ワーキングwithヒップホップ

ヒップホップをなぜか朝から聞きまくってます。仕事中?かんけーないね。
遊びながら仕事するのさ!この気楽さがいいね!何のルールにも縛られていない。

まったく、一つものルールにも縛られないというのは逆に難しくて疲れるけれども、邪魔なルールをなかったことにしてみるのはかなりこころに自由感と楽しさを与えることだと思う。ゆっくりやればいいっていう言葉がかなり落ち着く。どうせ、何事をやるにも、とくに大きなことをやる場合は時間がかかるものなんだから、待ちながら、待っているついでに、というような感じで軽く遊びながらやらなきゃいけないことをやるのが大切だな。
短くも長い人生。一度きりの人生。いろんな表現があるけれど、とりあえず、たらたらめんどくさがりながら遊んでたほうが、せかせか頑張って、一生懸命計算してやるよりはいいと思ってきた。

自分なんて存在しないのではないのか!?

最近は意味を捨てることに専念してますね。どんどん意味は捨てていくんですよ。もちろん生きてる意味だってないし、私がこの文章を書いている意味もない。働く意味もないし、飯を食う意味もない。ただ、飯を食うこと、音楽を聴くこと、酒を飲むこと、歌うこと、騒ぐこと、うんこすることは楽しいっていうだけです。その楽しさのためなら別にちょっとぐらい働いてもいいし、勉強してもいいんです。かといってそれらに意味は全くないわけです。
私は、自分自身の存在に意味を感じません。そもそも、自分って言うのは人間が作り出した概念であって、それが実在するかどうかは分かりません。確かに、我思う故に我ありってデカルトかなんかが言いまして、それはそうだとは思いますが、それはなにかを想った瞬間に『我』が出現しただけであり、自分が常に存在していると考えられる根拠にはならないと思うんです。

ちびちび飲めば胃が良くなる?

こまめに何かを飲むようにすると、多分健康になる。
効果とか、その理由とか、メカニズムはよくわからないが、感覚的に水やお茶(ノンカフェインのもの)をこまめにちびちび飲んでいると、胃がラクになるような気がする。

私の場合は胃酸過多だから、胃液を薄くする効果が発揮されているのかもしれない。小林なんとかっていう医者の本で『これだけ意識すればきれいになれる』というのがあり、そこにこまめに水を飲むと腸内環境が整うと書いてあった。なるほど、どうして腸内環境が整うのかはわからないが、イイコトがあるのならば、やってみても面白い。

飲み物を飲むのならば、できるだけそれは冷たいものよりも暖かいものがよいだろう。熱いものは禁物である。
例えば、南米のマテ茶があるが、マテ茶を飲んでいる現地の人は食道がんになる人が多い。そこではマテ茶の常飲と食道がんの相関が確認されているのである。

しかし、実際マテ茶に発がん性のある物質が含まれているということは確認されていない。ではなぜ食道がんになるのかというと、これは現地の人がマテ茶を熱いまま飲むことに原因があるからだと言われている。