貧血を予防するために鉄分を含んだ食べ物を食べていこうと思う

貧血というと真っ先に思い浮かぶのは立っている状態の時にふらっとして倒れこんでしまう症状ですが、これは一時的なものなので医学的には貧血とはちょっと違うみたいですね。こちらの貧血は貧血と名はついているものの、どちらかと言ったら立ちくらみといったほうが近いようです。
では実際の貧血にはどんな症状があるんだろうと思って以前調べてみたことがあるのですが、動機や息切れ、耳鳴り、そしてちょっとしたことですぐ疲れてしまうといったものが当てはまるんだそうです。そうなると私も大人になってめっきり体を動かすことが減ったのでちょっとしたことですぐ疲れてしまうし、昔は少々激しい運動をしても平気だったものですが、最近ではすぐに息切れしてしまうので案外貧血の症状に私も当てはまってるんじゃないかとちょっぴり不安に感じています。といっても何のことはないただの運動不足の可能性ももちろんありますが、どっちにしても自分の体調管理はちゃんとしていかないとダメだなと思います。
そして貧血が起こる原因というと血が薄くなっているからというのが主な理由なので、コレは鉄分を補うことで予防できそうだなと思います。そんな鉄分がたくさん含まれている食べ物というと私が知っているものにはほうれん草などの緑黄色野菜や赤身のお肉、ひじき等の海藻類などがあります。そして幸い私は好き嫌いもないし、ひじきやレバーのお肉なんかも大好きです。なので普段からしっかりこういったものを食べて、貧血を予防していきたいななんて思っています。

http://www.navi23.com/
後はもう少し運動不足を解消して、健康的な生活を送っていきたいものです。そうしないと疲れやすくすぐ息切れしてしまうことが解消できませんものね。