文章をまとめて書くために~貧血情報から学ぶ文章術

文章を一気にガッー!と一気に書く方法はないものだろうか。

文章と言ってもその文の中に意味がなければ本当にそれこそ各意味がないようなもので。ではまずは意味を作らなければならないのだろうか。

まぁ、文章を書く例として、少し他サイト様の文章を借りて考えてみることにしたい。参考にするのは貧血に効く飲み物、という個人運営のサイトだ。

少し引用させていただく。

>多くの方が知っているように、貧血の原因は鉄欠乏症です。鉄分が不足することで血液が酸素をうまく送れなくなり、ふらつきや立ちくらみ、つかれや食欲不振、動悸や息切れなどを起こしてしまいます。

ここまでが引用。

さて、みなさんお気づきのように、この分で一番大切とされているのは、鉄欠乏症によって何が起こるのか、ということを読む相手に伝えると言うことだ。文章はほとんどの場合、知らない相手に対して物事や意味を伝える役割をもつ。

そうであれば、前提として伝えていきたい内容をまとめることが大切だ。つまり、文章を一気に書きこむにはあらかじめある程度伝える内容を考えておく必要があるのである。