BBクリームの日焼け止め効果と相性

BBクリームには日焼け止め効果があるというふうに売られているものが多いですが、本当に日焼け止めを塗る必要はないのでしょうか。
答えはケースバイケースです。なぜかといいますと、製品によって、日焼け止めと同様の効果を得られるBBクリームや、日焼け止めとしての効果がほとんど期待できないものがあるからです。
自分が使っているBBクリームが日焼け止めとしての効果をどの程度持っているかはその製品のSPF値とPA値を確認することでわかります。
例えば、日焼け止めの効果が十分にあるものであれば、上乗せで日焼け止めクリームを塗る必要は全くありませんよね。
逆にほとんど日焼け止めとしての効果が期待できない製品を使っている場合は日焼け止めクリームを併用しないといけませんよね。
また、日焼け止めとBBクリームで相性の良くないものもありますので、むやみに上乗せしたりしないほうがいいものもあります。
ほかには、当たり前なことですが、UV効果の期待できるBBクリームを使っている場合でも、汗で流れ落ちてしまったりなど、肌から落ちてしまえば当たり前ですが効果はありません。
このように、製品によってそれぞれ特性が違いますので、きちんと確認してから使ってくださいね。