自分なんて存在しないのではないのか!?

最近は意味を捨てることに専念してますね。どんどん意味は捨てていくんですよ。もちろん生きてる意味だってないし、私がこの文章を書いている意味もない。働く意味もないし、飯を食う意味もない。ただ、飯を食うこと、音楽を聴くこと、酒を飲むこと、歌うこと、騒ぐこと、うんこすることは楽しいっていうだけです。その楽しさのためなら別にちょっとぐらい働いてもいいし、勉強してもいいんです。かといってそれらに意味は全くないわけです。
私は、自分自身の存在に意味を感じません。そもそも、自分って言うのは人間が作り出した概念であって、それが実在するかどうかは分かりません。確かに、我思う故に我ありってデカルトかなんかが言いまして、それはそうだとは思いますが、それはなにかを想った瞬間に『我』が出現しただけであり、自分が常に存在していると考えられる根拠にはならないと思うんです。