BBクリームの日焼け止め効果と相性

BBクリームには日焼け止め効果があるというふうに売られているものが多いですが、本当に日焼け止めを塗る必要はないのでしょうか。
答えはケースバイケースです。なぜかといいますと、製品によって、日焼け止めと同様の効果を得られるBBクリームや、日焼け止めとしての効果がほとんど期待できないものがあるからです。
自分が使っているBBクリームが日焼け止めとしての効果をどの程度持っているかはその製品のSPF値とPA値を確認することでわかります。
例えば、日焼け止めの効果が十分にあるものであれば、上乗せで日焼け止めクリームを塗る必要は全くありませんよね。
逆にほとんど日焼け止めとしての効果が期待できない製品を使っている場合は日焼け止めクリームを併用しないといけませんよね。
また、日焼け止めとBBクリームで相性の良くないものもありますので、むやみに上乗せしたりしないほうがいいものもあります。
ほかには、当たり前なことですが、UV効果の期待できるBBクリームを使っている場合でも、汗で流れ落ちてしまったりなど、肌から落ちてしまえば当たり前ですが効果はありません。
このように、製品によってそれぞれ特性が違いますので、きちんと確認してから使ってくださいね。

センナ茶が便秘に効く理由

便秘に効果のあるお茶ということで、センナ茶というお茶を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。確かにセンナ茶は、排泄を促す効果のあるお茶で、飲むことによって一時的には便秘を解消することができると言えます。

しかし、それにはある問題があります。それはセンナ茶が便秘に効く理由は下剤と同じだからです。下剤やセンナ茶が便秘に効くのは、刺激が強いからなのです。まるでトゲトゲとしたイガグリを飲むのと一緒です。センナ茶の成分は消化器官を強く刺激します。刺激を受けた身体は危険信号を出して、排泄を促します。

センナ茶の他にも便秘に効くお茶はあります。左記サイトで紹介されているものが有名でしょう。しかし、何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しです。便秘が何日も続いているからと言って飲み過ぎると、センナ茶と同じように体を傷つけることになります。どんなに便秘がすっきりしても、それが体に毒であればなにも嬉しくはありませんよね。
歯磨き粉なども、一見フッ素などで歯をコーティングしたり、歯垢を除去したりする効果を持つ側面、口の中に残り、体内に吸収されて体に害を与える場合があります。便秘とは少し話が違うかもしれませんが、いい側面もあれば悪い側面もあるということを覚えておいてください。

便秘にお茶が効くらしいぞ

なんだかよくわからんのだけれども、噂によると便秘にはお茶が効くらしい。といっても、そこらへんのスーパーとかに売っているような抹茶とか麦茶とかの類ではなくて、しっかりと食物繊維が含まれたガチで便秘用に作られた感じのお茶の話。

俺は基本的にお茶が好きだから、お茶で便秘が解消されるのであればそれに以上の幸せはないと思う。といっても俺は便秘じゃないからあまり関係がないのだけれども。

この話を知ったのはこちらのサイト。

便秘 お茶 おすすめ

お茶が好きだと言った通り、最近では紅茶を始めようかなと思っている。それは便秘とは関連性がないが、お茶という意味では関連がある。紅茶を始めていないからまだ香りとかの区別がわからない。

ペットボトルのお茶ではコカコーラの「太陽のマテ茶」が好きだ。マテ茶は南米の飲み物で、これも食物繊維が多く、便秘への効果が期待されるらしい。なにしろラテンバイオリズムだ。

上にあげたサイトではキャンドルブッシュが紹介されている。南米と東洋、地球の反対側だが、何か近い親しみを感じるのはなぜだろうか。

便秘 おすすめ お茶