文章をまとめて書くために~貧血情報から学ぶ文章術

文章を一気にガッー!と一気に書く方法はないものだろうか。

文章と言ってもその文の中に意味がなければ本当にそれこそ各意味がないようなもので。ではまずは意味を作らなければならないのだろうか。

まぁ、文章を書く例として、少し他サイト様の文章を借りて考えてみることにしたい。参考にするのは貧血に効く飲み物、という個人運営のサイトだ。

少し引用させていただく。

>多くの方が知っているように、貧血の原因は鉄欠乏症です。鉄分が不足することで血液が酸素をうまく送れなくなり、ふらつきや立ちくらみ、つかれや食欲不振、動悸や息切れなどを起こしてしまいます。

ここまでが引用。

さて、みなさんお気づきのように、この分で一番大切とされているのは、鉄欠乏症によって何が起こるのか、ということを読む相手に伝えると言うことだ。文章はほとんどの場合、知らない相手に対して物事や意味を伝える役割をもつ。

そうであれば、前提として伝えていきたい内容をまとめることが大切だ。つまり、文章を一気に書きこむにはあらかじめある程度伝える内容を考えておく必要があるのである。

毛穴のケアをする際に気をつけることってなんでしょう。

毛穴のケアの仕方を書いていきます。

毛穴は開いてしまうと結構目立つし、なんかあんまり良くないですよね。今回は特に鼻の毛穴のケアについて書きたいと思います。

まず、気をつけなければならないことは水で顔をあまり強くこするのは肌を傷つけるだけなのでやめましょう。つい汚れが気になるとしっかり洗いたくなりますが逆効果です。

洗顔するときは、洗顔フォームをしっかりと泡立ててやさしく洗うことが大切です。(百均などに売っている泡立て用のものを使うといいです。)

そして、洗顔が終わったらしっかりとすすぎましょう。この時にきちんとしたすすぎは出来ていないとまずいのですすぎはしっかりと行いましょう。

洗顔が終わったら次にやることは一つですね。そう、保湿です。洗顔したら保湿。当たり前ですよね。洗顔すると肌の水分が失われてしまうので、無添加の化粧水などでしっかりと保湿しましょう。

保湿するときに使う化粧水にも気をつけなければならないことがあります。まず、無添加であることが一番大切です。特に界面活性剤というものが入っているものには気をつけて、食品由来のものなど、肌に悪くないものを使用しましょう。商品の成分はちゃんと見たほうがいい。ということです。