毎日のスキンケアが美肌を作るコツになります

健康的な肌を保つために、メイクや汗の汚れをクレンジング料や洗顔料で丁寧にしっかり落とすことが重要なポイントです。
メイクなどの油性の汚れは、クレンジング料で汚れを浮き上がらせます。
汗やほこりなどの水性の汚れは、洗顔料をつかいますが、このときに手でごしごしこすると摩擦が生まれて肌が痛みます。
しっかりと泡立てて、肌との間にクッションを作るようにしましょう。
汚れがしっかりと落とせていないと、毛穴詰まりや黒ずみ、吹き出物などトラブルが多くなります。
Continue reading

貧血を予防するために鉄分を含んだ食べ物を食べていこうと思う

貧血というと真っ先に思い浮かぶのは立っている状態の時にふらっとして倒れこんでしまう症状ですが、これは一時的なものなので医学的には貧血とはちょっと違うみたいですね。こちらの貧血は貧血と名はついているものの、どちらかと言ったら立ちくらみといったほうが近いようです。
では実際の貧血にはどんな症状があるんだろうと思って以前調べてみたことがあるのですが、動機や息切れ、耳鳴り、そしてちょっとしたことですぐ疲れてしまうといったものが当てはまるんだそうです。そうなると私も大人になってめっきり体を動かすことが減ったのでちょっとしたことですぐ疲れてしまうし、昔は少々激しい運動をしても平気だったものですが、最近ではすぐに息切れしてしまうので案外貧血の症状に私も当てはまってるんじゃないかとちょっぴり不安に感じています。といっても何のことはないただの運動不足の可能性ももちろんありますが、どっちにしても自分の体調管理はちゃんとしていかないとダメだなと思います。
そして貧血が起こる原因というと血が薄くなっているからというのが主な理由なので、コレは鉄分を補うことで予防できそうだなと思います。そんな鉄分がたくさん含まれている食べ物というと私が知っているものにはほうれん草などの緑黄色野菜や赤身のお肉、ひじき等の海藻類などがあります。そして幸い私は好き嫌いもないし、ひじきやレバーのお肉なんかも大好きです。なので普段からしっかりこういったものを食べて、貧血を予防していきたいななんて思っています。

http://www.navi23.com/
後はもう少し運動不足を解消して、健康的な生活を送っていきたいものです。そうしないと疲れやすくすぐ息切れしてしまうことが解消できませんものね。

年齢による美容法の変化を実感します。

若い頃は自分でいうのも何ですが、きめ細かい肌で、肌を褒められることがよくありました。
一部の美容部員さんは「ほっとくとがたがたになるよ」と
警告されていましたが、気にもとめませんでした。
自然派なことと、育児で多忙だったので、自分の肌のことはほとんど手入れしないという状態が数十年続きました。
何もしないことがかえってお肌に良いという説も都合良く意識に取り入れていたのです。
ふと気づいた時には時既に遅しでしょうか。
あの美容部員さんの言ったことが証明されてしまったのです。
乾燥しまくり、保湿してもすぐに肌が吸い込んだのかどうだか、翌朝には砂漠のようになっています。
そして、みごとなシミ・しわ・くすみと、どこかで聞いたようなトラブルのことばがすべて当てはまる肌になっていました。
先日TVで聞きましたが、若い頃は何もしないと肌が活性化して自分で潤いを取り戻すけど、あくまで若いからであって、加齢すれば、もはや潤いは外からも与えなければならなくなっているそうで、心底から納得しました。
あまりに遅い気づきですが、還暦にはなってないので、諦めないで保湿しようと思っています。たとえ今からでもこれ以上のトラブルは防ぎたいものです。